【感想】『孤独のグルメ Season5』第10話「東京都江東区亀戸の純レバ丼」 原作でもあった病院食&菜苑の純レバ丼 うまそおおおおおおおお!

『孤独のグルメ Season5』第10話「東京都江東区亀戸の純レバ丼」 感想!

原作でも病院食回あったね ヨガ教室は伏線だったのか・・・
酢こしょう餃子試してみよ 純レバ丼も美味しそうだった!

『孤独のグルメ Season5』第10話「東京都江東区亀戸の純レバ丼」 あらすじ!

CVZAm5HU8AERbux CVZBQ7gVAAEG4GR CVZCGsJU4AEhkBZ CVZCQ1SU8AQm2vG CVZFm8VU8AAr5H4 CVZG63iVAAA53_u

井之頭五郎(松重豊)は病院のベッドで横になっていた。腰を痛めて検査入院することになったのだ。寝たきりの生活では食事が唯一の楽しみ。しかし病院食は味付けが薄く、入院も3日目となると物足りなくて仕方がなかった。そんな五郎に、医師(北村有起哉)が餃子の美味しい食べ方を話し追い打ちをかけたところに、入院患者(碓井将大)が電話で差し入れを頼んでいるのを聞いてしまい、五郎の我慢は限界に。退院した五郎は、何よりもまず腹を満たしたいと、店探しを始める。蕎麦屋の前を素通りし、がつがつ食べることができそうな「ラーメン」と書かれた暖簾の出ている店に迷わず入った。早速餃子を頼み、メインに何を注文しようかとメニューを眺めていると、気になる宣伝文句の料理があり…。

http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume5/next/index.html

新着おすすめ記事!

『孤独のグルメ Season5』第10話 ツイッターの感想

新着おすすめ記事!

コメント一覧
  1. 名前:ななし 投稿日:2015/12/05(土) 01:31:25

    レバニラ食べたいな~
    でも、レバー苦手なんだよね(´・ω・`)

  2. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/12/05(土) 17:50:39

    醤油を胡椒に変えただけなんだけど、酢胡椒ラー油美味そうだよな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>