【マジかよ!?】酒鬼薔薇聖斗の手記『絶歌』にゴーストライター説が浮上wwwwwwwwwwwwwww

news_20150617181816-thumb-645xauto-67207

少年Aの手記 いかにも文学青年崩れ的な文章でゴースト説も

少年Aの手記 いかにも文学青年崩れ的な文章でゴースト説も

日本中を震撼させた神戸連続児童殺傷事件(1997年)の犯人、「少年A」の手記『絶歌』(太田出版)が6月11日に刊行された。手記は「元少年A」名義で書かれ、初版は10万部。すぐに5万部の増刷となった。
現在彼は32歳となっている。

Aは事件後、医療少年院に入所したが、その医療少年院に講師として招かれ、少年らの授業を受け持った童話作家・森忠明氏に将来の希望を尋ねられ、当時18歳だった少年Aは「小説家になりたい」と答えた。

森氏はAから短編小説を渡され感想を求められた。18歳の青年Aが書いた小説の一部を改めて抜粋する(以下、すべて原文ママ)。

《題 愛想笑いに手には名刺を

(中略)「探偵さん」声が掛かる。振り返ると、傍らに背広を着た男性が。まずい、予定外の事に焦ってカメラを模索する。

「私達、籍を入れたのよ。」
やはりそうか、

「それはそれは、どうも実は俺、日本野鳥保護の会の者で……」という風太郎は証明を手に思う。
依頼不通はこういうことだとは。》

続く
エンディングまで到底理解のできない文章が続く。

《僕は、サクラの木に凭れ掛かる。風太郎の周りの木々がざわめき立つ。そして、サクラの匂い、
項垂れる風太郎に優しく進学を断念させて下さった桜子教師の香り。

その戦慄が、風太郎の脳裏を又、掠める。僕は手帳を取り出す。心のままに記してみたくなったから。

──オキテだらけへの兆戦》

この短編小説と、今回の手記を比べると、文章力は格段の進歩だ。描かれた精神構造は別として、
“ストーリー”は理解できる。同じ人間が書いたものと思えず、実際に「いかにも文学青年崩れが書きそうな修飾過多の文章からは、一部ではゴーストライターの作に違いないと見られている」(出版関係者)という。

※週刊ポスト2015年7月3日号
http://www.news-postseven.com/archives/20150623_330979.html

3: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:49:59.39 ID:bN5WJ3gD0.net
当たり前じゃん
この手の本で本人が書くわけない

新着おすすめ記事!

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1435067368/

4: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:50:21.49 ID:2Ww0oHokO.net
また新垣か

6: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:50:27.63 ID:uP2ulV2D0.net
新垣さん働き者やなあ

15: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:52:42.31 ID:gS5tVm990.net
芸能人が出す本と同じ枠だろうしゴーストライターで間違えないさ

17: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:53:06.48 ID:JY8Qv5as0.net
真面目な話
どこでもある程度のゴーストライター使っとるよw
素人が書いた文章なんぞ読めるわけないだろw

44: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:06:41.62 ID:tCIg1ej5O.net
>>17
俺は殺人犯のメンタルに興味があるから(キリッ

なお

19: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:54:42.91 ID:Wj/yxX8E0.net
原文を元にゴーストライターが書いたんだろうな

28: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:56:28.05 ID:bN5WJ3gD0.net
>>19
インタビューだよ

21: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:54:54.94 ID:JDd1bA/E0.net
ゴーストが囁いたのか(´・ω・`)

23: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:56:06.40 ID:WgAnSCfc0.net
違う出版社が逃げに走ってるだけ

24: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:56:06.74 ID:aku7POQK0.net
>>1
太田出版のバックを調べりゃ分かること

25: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:56:17.39 ID:RMYZGNro0.net
いやその前の犯行声明文は素晴らしかったじゃないか、それについても言及しろよ

29: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:57:05.63 ID:ZOx1EnVv0.net
いやさすがに10数年も経ってれば読める文書けるだろ

30: 名無しキャット 2015/06/23(火) 22:57:08.79 ID:RmLZa/1f0.net
冒頭のヘッタクソな言い訳の文章は素人っぽかったけど

38: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:01:07.70 ID:hlGmy1MH0.net
ゴーストライターの作なら間違いなく
売れないあるいは売れなくなったラノベ作家

41: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:04:16.80 ID:twzZg0qX0.net
確かにくっさい文章だったな
ラノベみたいだったし

49: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:15:06.79 ID:dETcbGAd0.net
まあ大幅な添削はあっただろうね
それでも原文らしきものはあっただろう

56: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:18:44.77 ID:vqaTbGVR0.net
ゴーストライターどころか、フィクションの可能性もある。

61: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:24:03.96 ID:dSREUEHI0.net
ゴーストライターじゃないと思ってる方がおかしい

73: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:49:19.76 ID:joFSOrmK0.net
この少年は元々、作家志望であったのは知ってた。文も上手い
ただ今度の本が、ゴーストじゃないと言う保証はない

57: 名無しキャット 2015/06/23(火) 23:19:19.27 ID:0dlrAxX20.net
だいたい出版未経験者がいきなり200ページを破綻無く書けるわけねえだろ

関連記事
酒鬼薔薇聖斗(32)「本を出版したんで読んでね」
【驚愕】酒鬼薔薇聖斗が特定されない理由wwwwwwwwwwwwwwwwww
酒鬼薔薇聖斗(少年A)が書いた絶歌の内容が酷過ぎる・・・クズ過ぎるだろ・・・

新着おすすめ記事!

コメント一覧
  1. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/24(水) 02:12:21

    ゴーストライターやってる知り合いいるわ。そういうの使った方が確実にある程度読めるものになるからね。

  2. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/24(水) 02:33:52

    そうまでして出したい出版社の外道っぷり

  3. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/24(水) 02:44:05

    そうかよ
    だからどうした?

    警察関係者の家族に囲まれた生活を送ってるなら、信用しないでもないよ?
    絶対そんなことしてないだろうけど

    ところで、
    酒鬼薔薇で金儲けしてる『太田出版』はまだ在るのか?

  4. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/24(水) 02:45:29

    太田出版

    太田出版

    太田出版

  5. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/24(水) 03:42:34

    手記のもっともらいい文章よりむしろこっちの文章の方がいい。

  6. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/25(木) 00:09:38

    遺族と社会の心を踏みにじるためだけに書かれた本だからね
    もともとの殺人もそのための手段でしかなかったでしょ
    世に出した時点で嫌がらせという目的を果たしてる
    読まれる必要すらない
    読んでも犯罪心理とか何の参考にもならないだろうね

  7. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/28(日) 13:35:01

    実際売れてるわな

  8. 名前:  投稿日:2015/07/04(土) 20:07:27

    凶悪事件を起こした犯人をインタビューし、
    出版社の社員をゴーストで書いて利益を
    還元する 被害者には雀の涙か事件を
    思い出したくないだろと説得して受け取りを
    拒否に持ち込む・・・ホント日本のマスゴミは塵

  9. 名前:  投稿日:2015/07/04(土) 20:13:17

    太田出版の監査役は周防 正行、こいつは
    芸能界で大手のバーニングプロの社長である
    周防 郁雄の親戚 つまり最初から元手が取れる
    金づるのサカキバラを「絶歌」で書かせた
    大体本のネーミングも音楽関係の仕事についた奴が
    考えそうなもんだしな

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>