【マジキチ】難病に苦しむ30歳のロシア人男性が自分の頭を体から切り離し、 脳死状態になった他人の体と結合する手術をするらしい・・・・・・

a210f341a50782bde97e608dc9d0c0e8

難病に苦しむ30歳のロシア人男性が自分の頭を体から切り離し、 脳死状態になった他人の体と結合する手術を受けると発表しました。

25日に会見したのは脊髄性筋萎縮症を患う男性(30)です。この病気にかかった患者の平均寿命は短く、男性も症状が急激に悪化しています。そこで、イタリア人医師が提唱している自分の頭部と脳死状態となったドナーの身体を結合する手術を受ける決意をしました。

「とても楽観的にいます。楽しみです。できるかぎり早く行われるよう実現を目指しています」(ワレリー・スピリドノフさん)

手術中は、頭部とドナーの身体を冷却し、細胞が死なないようにするということですが、100人以上の医療スタッフが必要で手術時間は36時間に及ぶ見通しです。イタリア人医師は、手術費用1500万ドル、およそ18億円を集めていて、2年以内には手術を行いたいとしています。)

3: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:26:42.818 ID:yWrWMWvrp.net
そこまでして生きたいと思う気力がすごい

5: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:27:05.491 ID:HJdCm4ky0.net
なんかもう漫画の世界だな

9: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:27:40.357 ID:b8xAOlGP0.net
これ本当にやるんか

2: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:26:44.171 ID:llS19SLb0.net
ディオかよ

新着おすすめ記事!

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1435321532/

8: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:27:30.712 ID:IL+flHwld.net
WRRRRYYYY

10: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:27:43.350 ID:DzoFVPKl0.net
逆アンパンマンじゃねーか

11: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:28:15.771 ID:6+UJr8Ga0.net
てか本当かよ虚構新聞かと思った

12: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:28:27.381 ID:H6OzBok/0.net
ちょ映画の話かと思ったらマジだった

14: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:28:54.817 ID:U6W0FzoC0.net
これが成功したら大金持ちの人身売買が始まります

16: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:29:19.578 ID:IL+flHwld.net
テレビか本どちらか忘れたけどボディにも心が残ってんじゃなかったっけ?

25: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:30:07.769 ID:bAz8B4Al0.net
>>16
臓器記憶説か

記憶転移

記憶転移(きおくてんい)とは、臓器移植に伴って提供者(ドナー)の記憶の一部が受給者(レシピエント)に移る現象である。そのような現象が存在するか否かを含め、科学の分野で正式に認められたものではないが、テレビのドキュメンタリー番組で取り上げられたり、この現象を題材にした小説等が作られており、専門家以外が知る現象となっている。

臓器移植の結果、 ドナーの趣味嗜好や習慣、性癖、性格の一部、さらにはドナーの経験の断片が自分に移ったと感じているレシピエントの存在が報告されている。特に心臓移植や腎臓移植のあと自分の趣味嗜好が変化したと感じている例が多い。しかし、通常レシピエントがドナーの家族と直接の接触をもつことは移植コーディネーターや病院から固く禁じられているため、実際にドナーの趣味嗜好や性格などを確認し得た例は極めて少ない。
一方で、自身の内面変化を感じていないレシピエントも顕在、さらに後述する反論も数多くあり、科学的には未解明の現象である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/記憶転移
21: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:29:55.004 ID:NzzNQXV60.net
漫画すぎて頭がついて行かない

23: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:30:04.716 ID:NiaaRDxm0.net
DIOかよワロタ

24: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:30:07.805 ID:zgXZhMe10.net
18億とか俺の総資産の倍かよ

26: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:30:09.318 ID:S14Tnw3pM.net
ブラックジャックみたい

28: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:30:40.356 ID:PVGxSzpZ0.net
これに成功したらスタンドパワーがはちきれそうだ!!って暴れだしそうだなw

33: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:31:10.079 ID:NIUOrIaK0.net
技術的に可能なの?

36: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:31:27.273 ID:WiXylCdo0.net
頭冷却して大丈夫なのか?
成功するんだろうか

38: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:31:47.807 ID:nzJVHtQ70.net
首の挿げ替え実験て昔猿でやってたよん。確か1週間ほどは生きながらえたはず。

44: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:33:41.735 ID:8n4gaNcMK.net
星新一の小説でこういう話あった

45: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:33:52.357 ID:rLbb/NHt0.net
実験も兼ねてるだろうから手術費用は馬鹿みたいに高くはなさそうだな

50: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:35:29.913 ID:zgXZhMe10.net
何が恐ろしいかって、この方法ではハゲは治せないということ

55: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:36:53.774 ID:5HXJkFIq0.net
>>50
ワロタ

80: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:44:42.018 ID:Ssgcy06O0.net
>>50
ハゲって恐ろしい病気だったんだな・・・

89: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:46:39.706 ID:nCTF/bHp0.net
>>50
おまえのレスで絶望した

51: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:35:50.735 ID:IL+flHwld.net
仮に成功したとしても悪夢ばかりみて精神崩壊しそう

54: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:36:45.930 ID:HSqyoRbT0.net
血液交換とかして拒絶反応の相性見たりすんのかな

59: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:38:20.397 ID:34OTxo3X0.net
てか動物での実験ではコレ成功してたよね

66: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:38:41.871 ID:Wi/gJU/h0.net
これどうなるんだろうな
成功したらすごいことだぞ

70: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:39:37.880 ID:zgXZhMe10.net
医者たちはラスボスと戦ってる気分だろうな

74: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:40:32.527 ID:aPuSsZZL0.net
そういえばZガンダムの胴体に応急処置でザクⅡの頭部だけくっつけたクッソダサいZザクとかいうのがZZで出てきたことあったな…

75: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:40:41.291 ID:F5wKsTPNd.net
やりたくてもものすごい富豪にしかできないな

82: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:45:37.728 ID:Wi/gJU/h0.net
移植に失敗したら死ぬよなこれ

83: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:45:42.889 ID:tV5C+yqi0.net
まず脳には常に血液はいきわたって無いと数秒で死ぬよね
細胞死なないように冷却とか気休めにもならん

86: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:45:57.477 ID:0D6u3tfi0.net
初号機が動く確率より低い成功率

106: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:57:47.833 ID:6DAQs3rid.net
こうして医学科学は進歩するんやなあ
攻殻機動隊の世界だな

111: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:58:50.128 ID:3SFs5y1p0.net
脳の記憶をコンピュータへ的なのもロシア人がやってたな

35: 名無しキャット 2015/06/26(金) 21:31:24.194 ID:wAuLLw0j0.net
SF小説なら
胴体側の人格の方が生き返ってしまうオチ

新着おすすめ記事!

コメント一覧

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>