批評家「『シン・ゴジラ』は一番作っちゃいけない作品だったのでは?」 ← 批判殺到wwwwww

9b53473e31b243ab4902daacf9175798
1: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:10:09.74 ID:t+5fNIT10
『シン・ゴジラ』は一番作っちゃいけない作品だったのでは。政権批判の意図があるのだろうけど、「合理的で外交力があり命懸けで専門的分業を行う強い日本人」がそんなに理想なのか。
オタクや映画人集団が、なぜエリートや霞ヶ関や自衛隊ばかりに夢を託すのか。民衆や東北や犠牲者の目線がなぜ薄いか。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


2: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:10:29.82 ID:t+5fNIT10
自分たちの性格や体質や組織をどう改善するのか、どうすればましになれるのか、という痛みのある考察や苦闘の痕跡がなく、意識改革さえすれば元々ポテンシャルはある、
「この国はまだまだやれる」「この国は立ち直れる」という日本人=日本国家への信頼と鼓舞ばかりが語られ、不気味だった。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


4: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:10:46.69 ID:t+5fNIT10
軍事主義的な女性と、学問オタク的な女性と、将来の米大統領候補の女性しか出てこず、つまり「あらかじめ男性化された女性たち」しか出てこず、
全体として異様にホモソーシャルな空間であることも気になった。あえてそうしたのかもしれないが、「あえて語らないこと」の政治性がやはりポイントなのだ。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


970: 名無しキャット 2016/08/04(木) 22:16:04.36 ID:zPVpuEhV0
>>4
これ女は女らしく軍事や技術に口出しするなってこと?
あかんのはコイツの古い思考やん

6: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:10:47.47 ID:h4mhfXd9d
初代に言え

新着おすすめ記事!

引用元: http://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1470312609/

7: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:04.28 ID:t+5fNIT10
しかし、『シン・ゴジラ』は優秀な技術者やエリート(クリエイターの暗喩)を礼賛し、明らかに大衆感情やポピュリズムを衆愚的に嫌悪して見下している映画だと思うのだけれど
(それは庶民の死体を殆ど映さず数値的に処理する演出からも言える)、どうしてこれだけ熱狂的に受け入れられているんだろう?
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


14: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:43.13 ID:BLWuccms0
>>7
アホども移すより賢い連中移したほうが面白いからな

8: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:13.73 ID:jJlb8i0D0
上司がきれいで優しい
あんな風になりたい

9: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:21.45 ID:t+5fNIT10
『シン・ゴジラ』は、ニュータイプの国策映画の時代のはじまりを告げる記念碑的な作品じゃないかな。僕は普段、こういう言い方をしないけど
、誰がどうみても政治的な(無意識の)イデオロギー映画であって、311後の疲弊や現政権への不安や期待をひそかに養分にして、熱狂的に褒めそやされている。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


11: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:37.61 ID:t+5fNIT10
しかし『ズートピア』や『マッドマックスFR』が高度な娯楽性+政治性(PC)の融合を達成し、虚構と現実の落差=ズレによって、人々を無数の政治的文化的な多事争論に巻き起こんでいく映画だったとすれば、
『シン・ゴジラ』は日本という(悪)場所と歴史性において確かにそれに成功していると思う。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


16: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:53.09 ID:t+5fNIT10
→誰かひとりぐらい、自分は『シン・ゴジラ』よりも、ほのぼのと微苦笑のできる歴史修正的愛国ファンタジー怪作『ローレライ』の方が好きだ!、
オタクの本懐はあっちだ、とか言っている人はいないだろうか、と探してみたけど、とりあえず見当たらなかったな。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月3日


580: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:54:08.02 ID:iTYktAm3d
>>16
ここだけでバカって分かる

905: 名無しキャット 2016/08/04(木) 22:12:07.56 ID:0nb8XJur0
>>16
ローレライとかいう予算ゴミクズのカス映画と比べんなや

17: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:11:58.33 ID:36NSvCu50
めっちゃ早口で言ってそう

18: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:12:02.87 ID:jM+tix+Wd
死体映したらレーティング上がっちゃう

20: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:12:04.47 ID:QVDwwAHI0
こいつシンゴジラ好きすぎだろ
何回も映画見に行ってその度1回批判してそう

19: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:12:03.32 ID:zN2BNAPQa
大衆娯楽特撮映画に対して政治的思想とか持ち出してきて気持ち悪い

21: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:12:10.77 ID:t+5fNIT10
『シン・ゴジラ』について批判的なコメントをしたら、激怒した批判者たちが
――なぜか政治家・官僚・自衛隊・監督たちの目線に極度に同化(一体化)している――押し寄せてきて、中々興味深いんだけど、そのうち「『シン・ゴジラ』を批判する奴らは非国民」「日本から出てけ」とか言われそう…。
― 杉田俊介 (@sssugita) 2016年8月4日


25: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:12:27.82 ID:t+5fNIT10
シン・ゴジラは、ひとことで言えば、細野豪志(に相当する人物)が職人集団を率いて外国に頼らず原子炉を無事冷温停止させる話で、
「おれら本当は311でもこうできたはず」という願いが詰まった作品でした。だから受けるひとには受けるのではないかと思います。
― 東浩紀 友の会第6期今日終了 (@hazuma) 2016年8月2日


36: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:13:40.61 ID:QVDwwAHI0
>>25
よくこんなん思いつくわ
ワイには血液凝固=原発なんて発想は無い

62: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:15:25.40 ID:wU3gN7+3d
>>36
まあ最後のゴジラは福一のオマージュやったんやないの?

367: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:42:08.91 ID:HrASB8Uja
>>36
福一は明らかに意識してるやろ
津波みたいなシーンもあったし最後も対処できないまま放置

53: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:14:49.49 ID:MY75zR87d
>>25
東まで湧いてきて草

61: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:15:24.78 ID:AU3t2/oD0
>>25
ガチガイジで草

759: 名無しキャット 2016/08/04(木) 22:04:17.35 ID:ktGi21SU0
>>25
後半はファンタジーだし

30: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:13:20.59 ID:NgygM6Ov0
後半虚構と現実が入れ替わってた説すき

133: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:21:21.73 ID:FSeKfNkX0
>>30
わいもこれ意図的やと思う

164: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:24:31.55 ID:yPLrFfyG0
>>30
どういうことや
本当はゴジラによって日本壊滅してたってことなん?

181: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:26:14.07 ID:UgmmsF3T0
>>164
ヤシオリ作戦がエンタメ重視でリアリティ薄めやったからもしかしたら後半の虚構は日本なんちゃうの?て事やろ
後半が作風違うのは確かやけどわいは考えすぎやと思うけどな

217: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:29:15.15 ID:yPLrFfyG0
>>181
ゴジラに手も足も出ずに閣僚皆殺しになったところまでが現実の日本
って言いたいんか
なるほど

248: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:32:00.63 ID:UgmmsF3T0
>>217
というかあの閣僚全滅がヤシオリ作戦のエンタメ振り切りの為の仕掛けやと思うけどな
あれのおかげで無駄な会議シーンとかを省いて迅速な行動をとってても違和感なかったし

37: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:13:46.30 ID:j2wcOLwF0
あのテーマでエンタメの枠に収めたことがええんやろ

43: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:14:13.66 ID:5/RZkJKt0
理屈っぽくいってるけどただなんか文句言いたいだけに見えるのですが

45: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:14:21.25 ID:533xX7u10
庵野だから何言われてもしゃーない

54: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:14:49.68 ID:7m9KXvHs0
なんJ民みたいなのが上陸してきたとこすき
no title

66: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:15:49.52 ID:QVDwwAHI0
>>54
こいつゴジラの敵かと思ったらゴジラ本人だったわ
進化は一切無しだから

73: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:16:20.80 ID:5/RZkJKt0
>>66
まさかゴジラになるとは思えんデザインだしなあいつ

55: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:15:05.61 ID:wQ6Tglvs0
ハリウッド映画のアメリカ万歳も当然叩いとるんやろな

88: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:17:44.59 ID:8GlMiuJQ0
>>55
USA!USA!
日本でやったら絶対叩かれるな

106: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:19:28.35 ID:Kb/BunL00
>>88
それをやったのが今回のゴジラって言いたいんやないか
ええやんけって思うけど

123: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:20:44.55 ID:8GlMiuJQ0
>>106
ダメです
よその国が自分の国賞賛するのはええけど
日本が日本賞賛するのはあかんで

60: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:15:21.14 ID:BhEeCRUf0
なるほど政府がグダグダしてる間に犠牲者が増えてツイッターでデマが拡散していくような情景を描いたゴジラが見たかったと

81: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:17:15.10 ID:q9G5NHkd0
どうせ序盤のグダグダ政府のまま映画が進んで日本が滅んでも叩いてたやろこいつ

89: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:17:50.21 ID:+KIEKt50a
no title

116: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:20:08.73 ID:PnVIYqemM
>>89
可愛い(小波

119: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:20:13.89 ID:FgQ8qqmQa
>>89
何わろてんねん

134: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:21:35.25 ID:8GlMiuJQ0
>>89
噛ませでいそう

174: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:25:39.27 ID:oWtdTuVF0
>>89
ぐうかわ

459: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:47:37.87 ID:jca2uXGOK
>>89
進化しても弱そう

94: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:18:19.99 ID:olywXsEH0
エンタメ作品で思想論争したがるやつって映画を冒涜してるよな

101: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:19:06.65 ID:BhEeCRUf0
災害時においてすら政治家や官僚を否定するってこの人たちは無政府主義者なの?

105: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:19:24.03 ID:j2wcOLwF0
自称批評家が思いつくようなポイントなんて事前に打合せで上がってるやろ

104: 名無しキャット 2016/08/04(木) 21:19:23.56 ID:YcBQltaGd
ポケモンGOといいなんで娯楽にこんな必死なんや

新着おすすめ記事!

コメント一覧
  1. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/04(木) 23:53:08

    そもそもゴジラ自体が核実験によって変異した生き物でそれが文明に対して攻撃を仕掛けてくるお話だったじゃない
    初代からすでに政治的メッセージ満載では…

  2. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:05:49

       パヨクの批判夏祭り・・・終焉・・・

       で、杉田・東 って誰?

                    おわり

  3. 名前:名無し 投稿日:2016/08/05(金) 00:09:12

    評論家も批評家も、一度自分で資金集めから始めて映画を作ればいい。そんな人間だけ名乗っても良いとしよう。

  4. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:12:24

    ローレライは潜水艦乗りが原爆投下から日本を守る話で、シン・ゴジラは日本人の総和で破局に立ち向かう話で全然違う。シン・ゴジラの政治メッセージは演出としてのスパイスでしょ。

  5. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:19:08

    色んな角度から考察してみんのも楽しみの一つだしいいんじゃねーの?
    少なくとも「CGしょぼいから糞」「会話わかんねーから糞」とかよりは全然マシw

  6. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:23:00

    自分の捻くれた思想に馴染まない描写をされた怒りに任せ
    妄想と陰謀論で敵をでっち上げ暴言を叩きつけただけ

  7. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:24:19

    ※1
    ほんとこれ
    核のことは言うに及ばず
    軍事主義的な女性と、学問オタク的な女性、自衛隊
    今までのシリーズでなんで声あげなかったん?

  8. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:30:27

    娯楽映画だろ
    自称知識人の胡散臭さは鳥越でもうたくさんだよ
    自分のことは棚に上げて、もっともらしい言葉で批判してりゃいいだけなんだからw
    興行的に成功すりゃ良作
    今のところ成功しそうなんだからそれでいいじゃない

  9. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:42:52

    2ちゃんやまとめサイトのバカな連中には批評なんてわかんないからまとめなくていいよ

  10. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:47:29

    あれのどこらへんが政権批判なのかさっぱりわからん。
    どう悪意にとっても、
    「政権がアホでもバカでもハトでもアベでも、官僚が優秀だから日本は大丈夫ですよ、でもアメリカうざい」
    くらいにしか言えんわ。

  11. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:49:21

    批評家は新しい切り口を一般人や同業者に見せつけて
    ”俺の解釈スゲー”を提示しないといけないんでしょ?
    こねくりまわすのが飯のタネ、まともに楽しめないあわれな人種

  12. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 00:59:51

    こいつは女性は無知じゃないとおかしいとでもいいたいのか?

  13. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 01:37:18

    こういうこと言う人、本当にシンゴジラが上陸してきたら、どんな行動とるのかね?w

  14. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 01:38:41

    性善説を対面で軍事利用するとファッジョなる

  15. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 01:51:57

    日本称賛ってよりも強いて言うなら鼓舞・願望が近い
    前半で政治のダメダメ感が出てたし、矢口も「もっと出来ることはあったはず…」って意見だった
    でも赤坂がこれが現状の最善だと言っていたし、所々で政治も大変なんだねって感じの発言もあった
    もちろん政治批判要素もあったが、割かし中立的でポジティブだったと思う

  16. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 01:55:08

    「歴史小説家は歴史研究家ではない。フィクションと現実を混同してはならない。」って吉川英治も言ってたよ。

  17. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 02:19:52

    シン・ゴジラは頭いいフリしてるだけのバカを
    いぶり出す映画ですな。

  18. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 02:20:36

    キモオタが右翼 自衛隊 安倍政権大好きなのは今に始まったことじゃないし

  19. 名前:1300兆円の国債の返還を 投稿日:2016/08/05(金) 02:29:55

    わたくし的には実に実に「日本的な…」と観えました。小田原評議で何が話し合われたのか、決まったのかが全く曖昧なまま。心に残ったのは「いつまでもかの国の属国になっているのか」「10年後に総理になるよりも、10年後にこの国を残すこと」。
    みなさん、現実的になって1300兆円の国債返しましょう。まあ、ゴジラが出たら一瞬でハイパーインフレになってすぐに返還できるでしょうが。

  20. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 02:30:22

    確かファッジ→ローマ皇帝を守護する近衛兵が持っていた棍棒の側面に斧状の攻撃部が付いたもの

    のちのファシズムの語源だったと思うRY

  21. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 02:49:56

    プロがプロの仕事をするのがそんなに気に食わないんだろうか
    無能や裏切り者を使わずに面白い話を作る手腕に感動したんだが

    もしかして物語に無能や裏切り者を出す作者は
    バカが幅を利かせてるのが当然で、いなければ不自然だからしかたなく出してたんだろうか?

  22. 名前:名無し 投稿日:2016/08/05(金) 02:51:57

    子供じゃないから「悔しかったら自分で作ってみろ」とは言わない
    ただ「嫌なら見るな」とは言えるかな?

  23. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 03:18:22

    戦争(ゴジラ)に対して法的に適応する日本は困るって話だろ? サヨク中韓マスゴミ的には

  24. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 05:17:34

    娯楽に対して必死に評論してるのが滑稽とか思ってるやつは本当に頭悪いんだろうな。政治的なイデオロギーを娯楽に見出すなって、せめてチャップリン見てから口開けよ。

    シン・ゴジラが3.11にインスピレーションを受けたのは明らかだろうに。その上で「有能な」政治家の目線から作品を描いたことに拒否感を覚えるのは同意するな。だって現実にはそんな政治家はいなかったんだから。だからそれは希望ではなく願望だろという話。

    まあオレはそんな政治的なテーマよか、特撮的な部分で不満に思う部分が多かったが。怪獣がその巨体で都市を破壊してこその特撮だろうに。ゴジラは棒立ちだし、放射熱線をあまりにも強力に描きすぎて、ゴジラ本体よりも、放射熱線が恐怖の対象として描かれてたのがね。

  25. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 09:31:01

    別に作品批判は構わんが、「役人がかっこよく描かれてるのが気に食わん!」「国策映画だ!」ってのは、流石に文筆業としてあほかと思う。
    「現実はこんなわけあるか!」ってのは「そりゃ映画だからね」で終わる話。
    ありえそうなディテールで、ありえない話を作るのがフィクションだろうに。(それ以外の作り方がダメだということではない)
    政治的イデオロギーを見出すのも自由だが、今作に関してはそれを声高に叫ぶのは「見る目がない」と思われるだけだよ。

  26. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 09:33:03

    >怪獣がその巨体で都市を破壊してこその特撮だろうに。

    ただ移動するだけであの惨状だったのに。意味なくビルをなぎ倒さんと気がすまんの?

  27. 名前: 投稿日:2016/08/05(金) 10:55:17

    早口でしゃべってそうなのがたくさん

  28. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 12:29:51

    だから日本の役人が有能っていうその設定が「ありえそうなディティール」じゃねえって話だろ笑
    てか政治風刺、反核の代表作である初代ゴジラの原点回帰を謳っている作品に対してそれらの視点から作品を批評するのが「見る目がない」って何のギャグ?

  29. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 14:09:02

    なぜオタクが嫌われるのかよく分かる

  30. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/05(金) 19:51:11

    政権批判じゃなくてむしろ現政権擁護だろ?

  31. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/06(土) 07:49:10

    娯楽怪獣映画に何を求めてんだ病院行ったら?(笑)

  32. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/06(土) 10:24:37

    人が希望を持つより絶望することを望む者がいる。
    体制が上から下まで腐敗したクズであることを望む者がいる。
    現実と妥協しながら生きる者たちを笑い、現実そのものを拒否する者がいる。
    そうでないと自分たちの出番がないからだ。

  33. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/06(土) 11:46:01

    庶民の死体が観たかったんだね

  34. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/06(土) 15:37:51

    民衆や犠牲者の目線で作ったらクローバーフィールドやん
    「ゴジラをどうにかする」を描く以上、それが出来る立場の人間をメインにする
    そして、それを徹底的にやった怪獣映画はまだない(それこそ、庶民目線が~的な映画の不文律に縛られたせい)が、実はそこだけ突き詰めたら面白いのでは?実は庶民感覚や人間ドラマは必須ではないのでは?という「元・消費側としての疑問」を自分で試みたのが今作なんだと思ふ

  35. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/06(土) 17:32:21

    よくいるよねこうゆう「俺は他の奴らとは違った視点で物事を見ることが出来るぜ!」みたいな考え方してて、それを誇らしげにしてるやつ。

    ただ単に「考え方と性格がひねくれてるだけ」って何時になったら気付くんだろつか?

  36. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/06(土) 19:47:13

    民衆や犠牲者の目線って少なくともエンタメには不要だよな
    戦争やら政治の被害者とやらを連想して社会的に価値があると評価してしまう人間は、もう映画館に来る年齢じゃないんですよ。
    そうじゃないのはジャーナリスト()とか批評家()という特定思想の罹患者だけであってね…

  37. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/07(日) 02:31:23

    岡本喜八は「日本のいちばん長い日」の中に無理矢理「肉弾」をねじ込んだりしなかった
    それで正解だったと思う
    そういう話。

  38. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/07(日) 05:43:48

    米35そういう考え方の方がひねくれてるぞ。是非は別にしても、この批評家が何を前提にこの話をしているのかくらいは分かる頭がないと恥ずかしいよ

  39. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/07(日) 19:53:15

    ごちゃごちゃうるせーよ
    面白けりゃいいんんだよ映画なんて

  40. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/07(日) 21:55:36

    ※38
    中身がないものは理解できないぞ

  41. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/08(月) 00:05:15

    お前は菅井きんに怒鳴られて来い

  42. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/08(月) 03:12:03

    >あらかじめ男性化された女性
    当方女だがこういう自称フェミが一番嫌いだわ
    女は平和を祈る常に被害者であるべき!タカ派の女政治家なんか女の皮を被った男!みたいな
    福島みずほみたいなバカフェミ

  43. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/08(月) 03:55:10

    これまで散々政治的なプロパガンダ映画作ってきておいて、ちょっと政治家や自衛隊が活躍する映画が出てくると
    「不気味」「こんなのが好評とか、そのうち非国民って言われそう」
    サヨクの常套手段っすなあ。
    クリエイター業界や批評家界はサヨクぶっとけば安泰だから、趨勢がちょろっと変わっただけでびびってんですなあ。

  44. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/08(月) 12:10:56

    シンゴジラと初代は方向性は真逆だったな。初代は人類の狂気の産物であるゴジラを、オキシジェンデストロイヤーという同じく狂気の発明によってしか滅ぼすことが出来なかったという皮肉を描いてる。

    対してシンゴジラは 、俺達が団結すればゴジラにも勝てるんだっていう、「人間万歳!」「日本万歳!」の映画だった。

    そういう安易な自己肯定に疑問を持つ人もいるんだろうし、それはそれで健全な思考じゃないか?

  45. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/08(月) 16:19:21

    人気あるもののマイノリティ側に立つと知名度上がるから仕方ないね

  46. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/08(月) 17:51:32

    こいつ気持ちわりーな

  47. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/09(火) 09:41:38

    大勢の逆張りして何か良いこと言ってますよという体裁を装ってるけど、その実自身の願望と妄想でした、っていういつものパヨクのパターンじゃねーか

    庵野作品はエヴァうっすら覚えてるくらいだけど、あの作品も視聴する側にあれやこれやと想像させる作風だったし

    そもそもエンタメをネタにガチで政治論議しちゃうのは野暮でしょうに

  48. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/11(木) 09:12:47

    批判している映画評論家ってなにも価値がないよね
    他者が作った作品を独創性のない人間が叩いてるだけで滑稽だし
    居酒屋で自慢話しているおっさんレベルだね

  49. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/11(木) 12:46:55

    >「あらかじめ男性化された女性たち」しか出てこず、
    全体として異様にホモソーシャルな空間であることも気になった。

    つまり女はもっとヒステリックであるべきで、そうでない女は不自然って言いたいんだろうか
    しかし論理的な思考を優先できない女がああいう場にいることの方が不自然なんだよな

  50. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/11(木) 23:39:52

    放射線に関する話も結構でてきたのに原発を思いつかないのはどうかと思う。

  51. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/12(金) 22:17:41

    日本人が日本人に向かって『まだやれる』といって何が悪い。
    この映画が男的であることの何が悪い。
    世の映画がどれだけ女性に媚びる作りをしてきたかわかってるのなら、
    今の世に一つぐらい男に媚びた映画があってもいいじゃねーか。

  52. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/14(日) 20:11:58

    前田なんたらや町田なんたらもそうだけど、映画評論家って自分の政治思想のフィルタで作品を解釈して悦に入るのが仕事なんか?
    文学ヒョーロンカや現代思想家なんかもクズ揃いだけど、映画評論家ってそういう連中とはまた一線を画した気持ち悪さとムリヤリさを感じるんだけど。

  53. 名前: 投稿日:2016/08/23(火) 19:37:27

    優秀な選良が巨大生物に踏み潰される弱者の数を減らそうと必死に頑張ることが、どうしてそんなにいけないことなんだろう?
    無実の日本人がゴジラにどんどん踏み潰されて構わないとでもいうのか?

  54. 名前: 投稿日:2016/08/23(火) 19:40:25

    >歴史修正的愛国ファンタジー怪作『ローレライ』の方が好きだ!オタクの本懐はあっちだ、とか言っている人はいないだろうか、と探してみたけど、とりあえず見当たらなかったな。

    私はステーキよりうんこのほうがおいしい!と言っている人を探しても一人もいないことと同じです。

  55. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/24(水) 14:54:23

    ただ「こうしたら面白かろう」という意図で作られた娯楽作品に無理矢理メッセージ性を見出そうとする馬鹿

  56. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/08/26(金) 15:07:24

    まぁあれはあれで良いんじゃないですかぁ、シリーズと別物という訳で…

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>