【悲報】最新ラノベ、小学生レベルの日本語表記を平然と間違える・・・・・・(画像あり)

1: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:42:31.205 ID:MG4gihkT0.net
no title

no title

ラノベの書き方も学べる? デジタルネイティブ世代が夢見る「ネットの高校」を設立へ

d220b1f960cedee3b1d7608426d642c5-480x344

2015/07/09

谷口隆一、産経アプリスタ


 ライトノベルの書き方や、ゲームのプログラミングを家にいながらにして学べる高校ができるかもしれません。
KADOKAWA・DWANGOは2015年7月9日、代表取締役社長の川上量生(かわかみ・のぶお)さんと、取締役相談役の角川歴彦(かどかわ・つぐひこ)さんが会見して、東京・六本木にあるニコファーレで「ネットの新しい高校」の設立を準備していると発表しました。

http://aplista.iza.ne.jp/f-iphone/232857

5: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:43:42.965 ID:0a+LXF0P0.net
最近の若者はいうをゆうって書くよね

8: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:43:47.256 ID:M5RTK7b80.net
編集ちゃんと読んでないだろ絶対

21: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:48:53.126 ID:WJOtwoDZp.net
>>8
読む価値ないだろ

4: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:43:33.470 ID:YHvh/lug0.net
編集は何やってるの?

新着おすすめ記事!

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436787751/

14: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:46:48.428 ID:bDDRgo0Jd.net
「ゆう」はもはや若者スラング化してるかるな

17: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:47:44.123 ID:LPGyf4td0.net
「」内ならわかるけど外はいかんでしょ

22: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:49:03.330 ID:PTYmyimS0.net
話し言葉として「ゆう」は構わんが書き言葉としては「言う」 にしろ

29: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:50:44.199 ID:Uk6Bp7iha.net
若者に受けると思ったんだろうね・・・

36: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:54:49.874 ID:u3rLe5Kw0.net
「そーゆー」なら許せるけど
「そうゆう」はちょっと

45: 名無しキャット 2015/07/13(月) 20:59:29.676 ID:BFTt9TWc0.net
どれだけ普段口で「ゆう」って言っててもいざ書けば違和感あり過ぎて間違いようがない

56: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:02:22.923 ID:83gyW8yo0.net
セリフならセーフ?
いや、これは地の文だから明らかにアウトだが

59: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:03:58.350 ID:tfkOcQJZ0.net
>>56
一人称だからありじゃね
明らかにキャラの人格、口調が色濃く地の文に出てるタイプだし

60: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:04:07.156 ID:Uk6Bp7iha.net
たとえばラブとカミサマーデイズ。
no title


表紙買いするわ

109: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:21:15.864 ID:eywOHlU+0.net
仮に意図的にやってるとして男キャラの心理描写で「ゆう」は気持ち悪い

122: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:25:18.625 ID:KRsZzAeWd.net
やべえ1頁読んだだけで頭悪くなりそう

129: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:26:59.476 ID:0iF78+hk0.net
垣間見られた、もなんか変じゃね?
見れたんだろ?いや、自発だからいいのか?
詳しい人解説よろ

135: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:29:58.517 ID:DfYiL9Aa0.net
>>129
「られる」だから自発の意味は付くと思うがここは「垣間見えた」が自然だと思うぞ

143: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:32:22.341 ID:pqwuIIttd.net
こういう表現する人いると思うけど
明らかに心内文じゃね

149: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:34:26.509 ID:DfYiL9Aa0.net
>>143
心内文なら「なんてゆう」を使っていいとは思わないが……

145: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:32:40.231 ID:E1IitEjv0.net
これわざとじゃねえの?

148: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:34:17.169 ID:l3Cd6GAX0.net
>>145
まぁわざとだろうね
しにがみのバラッド好きだったから擁護したいわ

147: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:33:59.917 ID:stRGmEPy0.net
話し言葉として使ってる場合もある
漫画でも「そーゆう」とかいう表現よくあるし

155: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:37:59.186 ID:DfYiL9Aa0.net
>>147
それって会話文で喋りの投げやりな感じとかを表現するためじゃないのか?
この文章で言うと地の文として「なんてゆう」だけ明らかに浮いてるし
「なんてゆう」という誤用の仕方が中途半端で俺には文法ミスとしか思えない

160: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:41:31.885 ID:vifqwF2zM.net
主人公の視点で語ってるから「ゆう」の方が
キャラの性格とかが反映されてていい表現になる
と好意的に解釈できなくもないけど多分そこまで深く考えないで書いてるよね

165: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:42:14.593 ID:ClUE0cXDa.net
>>160
深く考えなくてもそのぐらいのことは出来ると思うけどなぁ…

171: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:47:53.801 ID:vifqwF2zM.net
>>165
だから作者は何にも考えてなくて
これが地の文としておかしくないか?なんてこれっぽっちも考えが及んでいなくて
かつ編集者とかもろくにチェックしてないんだろうなあと思う

174: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:50:20.394 ID:DfYiL9Aa0.net
>>171
編集者「読んでいて頭痛がする……まあ読者は文法なんて気にしないだろうしこのままでいっか」

175: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:50:47.447 ID:ikoH01gV0.net
出版物に誤字があったら編集者の見落としか判断ミスじゃね?

177: 名無しキャット 2015/07/13(月) 21:51:08.198 ID:/8TZyD+10.net
まぁ作家は勢いで書き上げたり寝ないで書いたりしてるからまだわかるけど編集はちゃんとチェックしてくれ

新着おすすめ記事!

コメント一覧
  1. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/07/14(火) 16:23:49

     なんかのあとがきで
    作者が書く→編集が誤字脱字を調べる→その箇所を作者が直す→誤字脱字を調べる専門へ送る→最終的な書き直しとか何段階かに分かれてたと思うが
     たしかそういう誤字脱字の専門家か何かがいたと思うんだが

  2. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/07/14(火) 16:45:01

    ※1の通り
    編集が調べたり修正したりするかは知らんが、普通はザッと見る
    改稿を済ませたら、次は著者校正
    内容についてのチェックが主で、細かく誤字脱字は見ないけど、あれば修正
    で、最後に外部委託かの校正作業を行うことで、文法ミスや誤字脱字はだいぶ減る
    作者がゆうって書いてる以上、作者は直さないだろうから、校正が見逃した
    あるいは費用ケチって校正通してない、とかだろうな

  3. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/07/14(火) 18:04:57

    もう10年近くそうなんだからわざとだろ

  4. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/07/14(火) 20:14:12

    世間一般のラノベってこんなもんだろってのがそのまま反映されてる

  5. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/12/21(月) 17:37:32

    文句あるなら自分で書けばw
    コイツはこの程度の文章能力もねえ作者なんだぜって叩きたいだけだろ? 自称批評家共は。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>