彡(^)(^)「よぉババア」 婆「来たんかクソガキ」

3e981f03997ce262713c476e5793b238e6cad1f51484301869
1: 名無しキャット 2017/05/03(水)19:24:46 ID:QFo
婆「さっさと飯作れ」
彡(゚)(゚)「死にぞこないの癖に腹は減るんやな」
婆「ふん…」
彡(゚)(゚)「チャーハンでええよな」
婆「ええわけあるかアホたれ。そこにうどんあるから煮込みせえや」
彡(゚)(゚)「おかのしたー」ハナホジー
婆「ふん…」

2: 名無しキャット 2017/05/03(水)19:32:46 ID:QFo
婆「…学校は?サボりか?」
彡(゚)(゚)「せやな」ジュージュー
婆「しょうもないな…親不孝やでほんま」
彡(゚)(゚)「せやな。まぁええやろ」コトコト
婆「……ほんま、お前は」
彡(゚)(゚)「……」
婆「……ええ匂いや」
彡(゚)(゚)「もうできるでー」
婆「…」
彡(゚)(゚)「?」
婆「…」ウトウト

3: 名無しキャット 2017/05/03(水)19:48:51 ID:QFo
婆「…ねとったんか」
婆「…夜やんけ」
婆「…」
婆「腹減ったな」
婆「…」
ガチャ
婆「…っ!」
彡(゚)(゚)「…ただいマンモスー」ソォ-
彡(゚)(゚)「…寝とる?」チラッ
婆「…起きとる」
彡(゚)(゚)「なんやん!なら電気くらいつけえやババア!」
婆「お前の声がアホみたいにうるっさいから起こされたんやろがアホたれ」

7: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:13:15 ID:hZV
闇深そう

新着おすすめ記事!

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493807086/

5: 名無しキャット 2017/05/03(水)19:54:39 ID:QFo
婆「…ホンマしょうもないわ」
彡(゚)(゚)「なんやん」
婆「ええから飯にせえ。腹減ったわ」
彡(゚)(゚)「ひーひー、おかのしたー」
婆「…」
婆「…うどんが良い」
彡(゚)(゚)「またかー」
婆「昼のはどした?」
彡(゚)(゚)「ワイが片付けたで」
婆「勉強も仕事もせんで腹は減るんやな」
彡(゚)(゚)「腹は減るしクソは出るんやで」
婆「…しょうもな」
彡(^)(^)「ホンマやな」

6: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:07:22 ID:QFo
彡(゚)(゚)「来たで」
婆「…」
彡(゚)(゚)「なんや、ご機嫌ナナメのナメクジさんか」
婆「なんやそれ、しょうもない…」
彡(゚)(゚)「電気くらいつけやー」
婆「…今日はもう寝るわ、帰れや」
彡(゚)(゚)「飯食ってないやろババア」
婆「食ったわボケ」
彡(゚)(゚)「流しが綺麗さっぱりんこやんけ。ワイの目は誤魔化せんで」
婆「…」
婆「腹減ってないんや…放っとけ」
彡(^)(^)「安かったから素麺買ってきたんや。温めて食おうやん」
婆「…アホたれか、なんで素麺温めんねん」
彡(^)(゚)「まぁ食えんことはないやろ!」
婆「…しょうもな」

8: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:15:10 ID:QFo
彡(゚)(゚)「おとんもおかんも単位単位うるっさいねんて」
婆「…足りないんか?」
彡(゚)(゚)「せやな」
婆「…ダブりか」
彡(゚)(゚)「いやぁ、もうええかな思っとるわ」
婆「もうええって…なんやそれ」
彡(゚)(゚)「大学とか性に合わんねん、しばらく適当にふらふらしようと思うんや」
婆「…アホたれ」
彡(゚)(゚)「…」
婆「…お前、もう来んな」
彡(゚)(゚)「来るでー」
婆「来んな」
彡(゚)(゚)「来るでー」
婆「来んな」
彡(゚)(゚)「来るわ」

10: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:16:37 ID:qX4
この雰囲気すこ

12: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:23:57 ID:QFo
婆「アホたれ…なんやお前、ホンマしょうもない」
彡(゚)(゚)「ホット素麺悪くないやんけ」ズルズル
婆「優しくしてるつもりか?…しょうもない」
婆「…惨めになるだけや」
彡(゚)(゚)「ええやん」
婆「ええことあるか」
彡(゚)(゚)「あるやろ?なんか」
婆「ないわボケ」
婆「お前みたいなガキになぁ…なんで…こんな」
彡(゚)(゚)「…」チュルチュル
婆「…」
婆「…すまん、もうええ、寝るわ」
婆「…ごちそうさん」
彡(゚)(゚)「風呂は?」
婆「明日」
彡(゚)(゚)「ほほいのほい」

13: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:29:30 ID:QFo
彡(゚)(゚)「沸いてるで」
婆「…なんでいんねん」
彡(゚)(゚)「あんな時間に一人で帰ったら危ないやん」
婆「チ○コついてないんか、アホたれ」
彡(゚)(゚)「見るか?」
婆「見るかボケ。見せる相手さっさと作れアホンダラ」
彡(;)(;)「」
婆「…散歩行ってくる」
彡(;)(;)「…ごはんつくるぅ」

15: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:43:27 ID:QFo
彡(゚)(^)「きーたーやーでー♪」
婆「るっさいなぁ、毎度毎度…」
彡(゚)(゚)「毎度おなじみさん。臨時収入入ったからカステーラ買ってきたで」
婆「…バイトでも始めたんか」
彡(゚)(゚)「そんな感じや。もうちょいでガッコも辞めるしな」
婆「…ホンマに辞めるんか」
彡(゚)(゚)「辞めるでー。まぁ家は追い出されるやろな」
婆「…アホ。親不孝のうんこが」
彡(゚)(゚)「生きてる内に温泉旅行くらいはなー、行かせたらな思てんねんで?」
婆「…謝ってこいな」
彡(゚)(゚)「んー…いやー、どやろなー?」
婆「…来年、まじめにガッコ行けば卒業できるやろ」
彡(゚)(゚)「お勉強は性に合わんねんて」
婆「金ならワイが出したるから…」
婆「まだ許してくれるやろ、卒業さえしたら」
彡(゚)(゚)「いらんて」
婆「ダメや、ガッコは出ぇ」
彡(゚)(゚)「今日はチキン雑炊にすんでー」
婆「聞けや」
彡(^)(^)「お肉屋のおっちゃんに丸鶏頼んでたんや、楽しみやなー」
婆「…聞けやっ」
ガシャンッ

16: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:43:50 ID:h7y

18: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:45:50 ID:uCB
おい…

20: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:49:05 ID:hZV
ガシャンて

21: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:55:01 ID:QFo
彡(゚)(゚)「おわっ!あっぶな!何してんねんババア!?」
婆「いい加減鬱陶しいねん、何が丸鶏やしょうもない」
彡(゚)(゚)「うまいんやで?」
婆「うるっさいねんホンマっ、なんや、お前、なんやホンマ」
婆「なんやお前、ホンマ、ホンマに…ッ」ハァ…ハァ
婆「いらんねんそんなんっいらん、いらんねん」ハァ…
彡(゚)(゚)「ババア、な、待て、いったん座れ、な?お皿片さな…」オロオロ
婆「いらん、いらんねん、ワイは、いらん」ボロボロ
婆「…」ボロボロ
彡(゚)(゚)「…」
彡(゚)(゚)「座ろ」
婆「…」ボロボロ
婆「惨めや…」
婆「しょうもない…ホンマ」
彡(゚)(゚)「…箒どこやったけか」

22: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:55:47 ID:i8F
なんだこのババァ!?(驚愕)

23: 名無しキャット 2017/05/03(水)20:58:02 ID:xdR
良いババァやん

24: 名無しキャット 2017/05/03(水)21:05:48 ID:QFo
彡(゚)(゚)「半日煮込まなあかんとかほんとひで」
婆「…」ズルズル
彡(゚)(゚)「連日そうめんって夏でもないのに微妙やな」
婆「…美味いわ」
彡(゚)(゚)「せやな」
婆「黙って食え」
彡(゚)(゚)「おかのしたん」
ズルズル ズルズル
彡(゚)(゚)「ごっそさん」
婆「…よく噛んでないやろ」
彡(゚)(゚)「よぉ見てんなぁ」
婆「ほんま行儀の悪い」
彡(゚)(゚)「20年注意されて直らんならどうしようもないわな」
婆「開きなおんなアホたれ、箸の持ち方も汚いわ」
彡(゚)(゚)「ピーピープ~♪~♪」
婆「…しょうもな」
婆「ごっそさん」

25: 名無しキャット 2017/05/03(水)21:13:12 ID:QFo
彡(゚)(゚)「ガッコ続けることんなったわ」
婆「…せか」
彡(゚)(゚)「めんどいわなー、留年してまでやりたい事ないンゴ」
婆「…大学行くん決めたのはお前やろ」
彡(゚)(゚)「せやなー」
婆「なら最後までせえや」
彡(゚)(゚)「ぬーん」
婆「…」
婆「…卒業はせえや」
婆「頼むから」
彡(゚)(゚)「…うぃ」
彡(゚)(゚)「…来れる日減るでー?」
婆「来んでええ」
彡(゚)(゚)「来るでー」
婆「…しょうもな」

37: 名無しキャット 2017/05/03(水)21:24:18 ID:QFo
ガチャ
彡(゚)(゚)「こんばんこー」
婆「…」
彡(゚)(゚)「なんか言えやー、死んでるかと思うやんけ」
婆「…おう」
彡(゚)(゚)「お、生きとった生きとった。また飯食ってないやろー。今日はほうとう鍋やで」
婆「…昼にな」
彡(゚)(゚)「ぬー?」
婆「オトンが来たんや」
彡(゚)(゚)「ぬー!?」
婆「るっさいわボケ」

41: 名無しキャット 2017/05/03(水)22:33:54 ID:QFo
彡(゚)(゚)「何しに来たんあのおっさん」
婆「自分のオトンにおっさん言うなアホたれ」
彡(゚)(゚)「へへいへい」
婆「…お前に関わんなとさ」
彡(゚)(゚)「なーに言ってんかなーとっつぁんは」
婆「…分かってると答えた」
婆「関わるつもりはないって」
彡(゚)(゚)「はいはい」
婆「…面倒だよ」
彡(゚)(゚)「せやな」
婆「今日は帰んな」
彡(゚)(゚)「飯食ったらなー」
婆「晩飯くらい自分で作るよ」
彡(゚)(゚)「…」
婆「帰れ」
彡(゚)(゚)「帰らんで」
婆「…」
婆「帰れ」
彡(゚)(゚)「帰らんなぁ」
婆「頼むから」
彡(゚)(゚)「帰らんよぉ」
婆「…」

42: 名無しキャット 2017/05/03(水)22:51:54 ID:QFo
婆「…」
彡(゚)(゚)「おひさやで!」
婆「…ガッコ忙しいんか」
彡(゚)(゚)「まぁなー。留年してる時点で覚悟はしとったけどな」
彡(゚)(゚)「まぁこのままなら卒業は余裕やな」
婆「就職は?」
彡(゚)(゚)「まだええやん」
婆「あかんやろ」
彡(゚)(゚)「OBにツテあるからへーきへーき」
婆「適当こくなアホたれ」
彡(゚)(゚)「ワイが来れんくなったら寂しいやろ?」
婆「どうでもええわ」
彡(゚)(゚)「酷いなぁ、しまいにゃ傷つくで」
婆「…しょうもない」
彡(゚)(゚)「しょうもなくないわ。家族やろが」
婆「…家族違うわ」
彡(゚)(゚)「違わんわ」
婆「…」

43: 名無しキャット 2017/05/03(水)23:03:57 ID:QFo
彡(゚)(゚)「無事卒業おめでとさんやで!」
婆「自分で言うなアホたれ」
彡(゚)(゚)「ほな言ってくれや」
婆「留年しとるやんけ」
彡(゚)(゚)「せやっけ」
婆「就職もしとらんしな」
彡(゚)(゚)「バイトしとるしね」
婆「しょうもない…」
彡(゚)(゚)「ま、その内やね」
婆「…親不孝すんなや」
彡(゚)(゚)「ほいほいほいのほととぎす」
婆「…アホたれ」
彡(゚)(゚)「今日は外で飯にしようや、奢るで」
婆「…ええわ。今日はワイが出すから」
彡(゚)(゚)「ええってええって。いつもゴチんなっとるし」
婆「…るっさいな。卒業したご褒美なんやぞ」
彡(゚)(゚)「…おぉ。わかった」
彡(^)(^)「ごちそうになるわ!あんがとな!」
婆「ふん…しょうもな」

44: 名無しキャット 2017/05/03(水)23:14:23 ID:QFo
彡(゚)(^)「おーい、ババア。郵便きとったでー」
婆「どうせしょうもない奴やろ。捨てとけ」
彡(゚)(゚)「おかのしたー」
婆「…毎日毎日、ようやるわ」
彡(゚)(゚)「ババアもたいがいやで。いっつも言っとる事おんなしやん」
婆「アホたれ…毎日会っとったら言う事も無くなるわ」
彡(゚)(゚)「それもそやな」
婆「…仕事探せや」
彡(゚)(゚)「その内な」
婆「アホたれ」
彡(゚)(゚)「んー…」
彡(゚)(゚)「ほな、今日はちょっと早いけどお暇するわ」
婆「…さよか」
彡(゚)(゚)「さみしいか?」
婆「どうでもええわ」
彡(゚)(゚)「つれないなー。ま、明日も来るしな」
婆「来んなや」
彡(゚)(゚)「来るでー」
婆「さっさと帰れ」
彡(゚)(゚)「おう、さらばいやでー」
婆「…じゃあな」

45: 名無しキャット 2017/05/03(水)23:17:43 ID:QFo
no title

46: 名無しキャット 2017/05/03(水)23:26:55 ID:QFo
パッパ「トラックにな、引っ掛けられたんや」
婆「」
パッパ「しばらく生きてたんやと」
婆「」
パッパ「どうせへらへらのん気な顔しとったんやろな」
婆「」
パッパ「それも分からんくなったけどな」
婆「」
パッパ「顔面削れてたんや。息子や言われてもそんなん分からんがな」
婆「」
パッパ「…なぁ」
婆「」
パッパ「あいつ、最後どんな顔しとったん?」
婆「…知らん」
パッパ「…知らんて、最後会ったんお前やろ」
婆「…」
パッパ「お姉ちゃん」

48: 名無しキャット 2017/05/03(水)23:45:10 ID:QFo
婆「…死んだんやな」
パッパ「…あぁ」
婆「…せっかく、大学卒業したんにな」
パッパ「…せやな」
婆「…あいつ、ずっとワイの事ババアいっとったわ」
パッパ「…しょうもないのぉ」
婆「たった6才差やろ。なのにババアや。たまらんわ」
パッパ「…」
婆「…最後の顔な、分からんねん」
パッパ「…分からんて、なんで」
婆「見てへんかったんや」
婆「どうせ明日も来ると思って、ぶっきらぼうにな」
婆「どうでもええ。来んな。帰れ。てな」
婆「顔すら見ないでや」
婆「だから、分からんねん」
婆「最後、どんな顔しとったか、分からんねん」

49: 名無しキャット 2017/05/03(水)23:56:48 ID:QFo
婆「しょうもないわ。勝手に家出て、何とか入れた会社3年で辞めて、一人で引き籠って」
婆「オトンにも、友達にも愛想つかされてな、もうええわって、不貞腐れて」
婆「あのアホ、なのに、家族ってな、見捨ててくれなかったんや」
婆「憎まれ口叩いて、こき使って、突き放しても、飯作ってくれたんや」
婆「アホンダラやん」
婆「来るでーって言ったんやで」
婆「もう、来れんやん」
婆「来んなって言ったのが、ホントになるやん」
婆「ほんま、しょうもない」

51: 名無しキャット 2017/05/04(木)00:00:54 ID:xfg
パッパ「…」
婆「…辛いなぁ」
パッパ「せやな」
婆「…」
パッパ「…」

52: 名無しキャット 2017/05/04(木)00:01:53 ID:xfg
終わり

56: 名無しキャット 2017/05/04(木)11:44:34 ID:xfg
寂しい

57: 名無しキャット 2017/05/04(木)11:48:40 ID:owf
>>56
面白かったで

58: 名無しキャット 2017/05/04(木)11:51:40 ID:xfg
>>57
傍に誰もいないのが寂しいんや
起きてる間涙が止まらん

59: 名無しキャット 2017/05/04(木)11:53:39 ID:owf
>>58
お前が婆だったのか…

60: 名無しキャット 2017/05/04(木)11:54:31 ID:j5U
かなC

62: 名無しキャット 2017/05/04(木)11:57:36 ID:XpI
ノンフィクション?

64: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:02:14 ID:xfg
>>62
去年のことやな

65: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:03:16 ID:XpI
>>64
強く生きるんやで
わいも出張の時は安全運転心がけるンゴ

66: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:07:41 ID:xfg
>>65
ありがとナス
立ち直らなあかんのは分かっとるけど動けんのや
パッパとも結局会わんくなったしな

68: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:10:24 ID:8Fi
こういう関係すこなんだ

71: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:13:37 ID:WMs
いや、そもそもお前の役誰だよ

72: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:15:09 ID:xfg
>>71
ババアや
もう30だからマジでババアで草

78: 名無しキャット 2017/05/05(金)17:46:00 ID:Ykm
こんなんあかんて

76: 名無しキャット 2017/05/04(木)13:19:35 ID:zeL
実話なのに面白かったわ

67: 名無しキャット 2017/05/04(木)12:09:47 ID:ewy
人はホンマに簡単に死んでくなぁ
日々感謝して生きなアカンわ

新着おすすめ記事!

コメント一覧
  1. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2017/05/06(土) 01:43:20

    これは・・・叙述トリック!
    しかもしょうもないやつ!

  2. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2017/05/06(土) 04:24:21

    人は…本当にコロッと病気だの事故だので逝くよね…

    俺も高校の時の親友が事故で亡くなった時には
    信じられなくて血の気が引いたまま何も考えられんかったわ

    もう亡くなって何十年も経っているのに
    ふいに家に遊びに来てくれるんじゃないだろうかと思ってしまう時がちょくちょくある

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>