酒鬼薔薇聖斗ってなんで『絶歌』って本出したくらいで批判されてんの・・・?

3376_2_1
1: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:38:22.354 ID:Sy6svjH+0.net
もう罪は償ったんだから良いだろ別に
ほんとこうゆう所が日本の悪いところだよな

3: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:40:07.189 ID:O4a0PFj/p.net
そもそも許されるべき存在ではないからな
罪を償ったというのも形式的な話

8: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:42:02.461 ID:Sy6svjH+0.net
>>3
法律ってそうゆう物じゃん
もう終わったことなのに一々グチグチ言い過ぎね。
遺族も酒鬼薔は法で裁かれたんだからこれ以上文句言うなよ

16: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:45:32.129 ID:7cgZzVXM0.net
>>8
だから、法律的には許されてるよ。
法律的にはね。


社会から許されるかどうかは、本人次第。

10: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:43:24.003 ID:kxu6ck7z0.net
本じゃなくても良かったから

新着おすすめ記事!

引用元: http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1434346702/

5: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:41:22.523 ID:iRiCtoI50.net
>>1
まあそうなんだけどね・・・
あれだけヤラカシた奴が数年檻の中で暮らしただけで
そんなに真っ当になるものなんだろうかね

よくわからない

19: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:46:03.132 ID:Sy6svjH+0.net
>>5
国も抗生プログラムがダメだったと批判浴びないようにしたいから
大丈夫だと思うけど

11: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:43:58.549 ID:7cgZzVXM0.net
刑務所で暮らしたところで精神はなかなか治らない。
本当に直すには社会と関わっていくなかで、頑張るしかない。
治して欲しい。

今からでも、遺族に謝罪し、出版を止めるべきでないかな

13: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:44:24.457 ID:mHx8sg8y0.net
今本を出したことと過去の罪を償ったことは話が別だろ

15: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:45:28.621 ID:QFCDqR+M0.net
本の内容、印税の使い道、遺族への許可ここらへんが批判されてるんだろ

26: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:48:53.772 ID:Sy6svjH+0.net
>>15
自分で稼いだ金を好きに使って何が悪い

34: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:51:17.445 ID:rVqW1sldd.net
>>26
そうじゃなくて出所したのに一般常識すら身に付いてないとか大問題だろ
更生もクソもないわ

39: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:52:21.293 ID:Sy6svjH+0.net
>>34
実際どうなのかは知らないけど
本を出版することは別に非常識じゃないだろ

41: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:53:20.186 ID:rVqW1sldd.net
>>39
まぁ内容にもよるけどな

20: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:46:07.709 ID:hdM9boyG0.net
加害者の権利は守られて
被害者はゴミクズのように扱われる変な国

21: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:47:06.594 ID:Sy6svjH+0.net
やっぱ日本って平和ボケしてるよな
こんなくだらない事が直ぐ話題になるんだから

27: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:49:09.225 ID:7cgZzVXM0.net
>>21
人の命を下らないと切り捨てる

おまえが平和ボケ。自分の身にふりかからないと思ってる?

33: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:50:45.540 ID:Sy6svjH+0.net
>>27
降りかかったら降りかかったらで対応すればよいだけの話だろ

25: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:48:29.647 ID:Jw2XBooG0.net
出版された本読んでから言え
冒頭2ページで胸糞悪くなるから
反省してる風には全然見えんしな

30: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:49:51.870 ID:Sy6svjH+0.net
>>25
近場売り切れなんですわ

32: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:50:42.694 ID:Jw2XBooG0.net
>>30
そうか残念だな
読んでみたら批判する気持ちちょっとはわかると思うぞ
俺は気分悪くて吐きそうになったわ

38: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:51:43.426 ID:Sy6svjH+0.net
>>32
遺族の気持ちも分からなくもないけどね
けどもう子供じゃないんだから大声で叫んでれば誰かが助けてくれると思ったら大間違い

28: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:49:17.685 ID:SBhimv7AK.net
マジレスすると、本が売れてるのが妬ましいから

噛みつける所には噛みついて行くスタイル

29: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:49:19.300 ID:Su52mu3E0.net
おまえらさかきばらばっか叩くけど出版社も悪いよな

31: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:50:08.291 ID:4tImQfMV0.net
どっちかというと出版社のモラルのなさが問題だわな

51: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:56:04.198 ID:t0ZKwsjZ0.net
>>31
これ

106: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:14:40.711 ID:hdM9boyG0.net
>>31
だよなぁ

48: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:55:22.393 ID:WKJ4lc4i0.net
遺族からすれば許されないだろうが
酒鬼薔薇聖斗も食っていかなければならない
履歴書の賞罰有りだと一生ろくな仕事もないだろう

57: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:58:18.341 ID:Jw2XBooG0.net
遺族の気持ちは遺族が考えればいいことであって
なんで無関係の人たちが被害者側だけに肩入れするのか理解できない
同じように加害者側の立場を想定することだって出来るのに

58: 名無しキャット 2015/06/15(月) 14:58:34.721 ID:HgAl+2HLM.net
罪償ってんだから後はなにしようが自由だわ

65: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:00:15.948 ID:HgAl+2HLM.net
犯罪者が社会復帰することを許さないなんてどうかしてるよ

68: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:01:02.579 ID:zBYmHIaha.net
罪を償った所で被害者は生き返らない
こいつが何をやっても赦されることは無い

71: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:01:49.876 ID:VyoKNst1d.net
>>68
これ
本当に許してほしいなら全部元通りにしろってことだよ

77: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:03:38.235 ID:Sy6svjH+0.net
>>71
あ?そんな義務ないんだが?

69: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:01:11.341 ID:Jw2XBooG0.net
金稼ぐのがおかしいって主張している奴らは
たとえば酒鬼薔薇が生活保護受給してたら叩くわけでしょ?
それって理不尽じゃね

86: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:06:00.266 ID:4tImQfMV0.net
まぁサカキバラの今回のことが法的に許されてるのは事実だわな
サカキバラが今でも胸糞悪くて叩くのも法的にセーフだからどんどんやろう

87: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:06:47.980 ID:m3yr3So70.net
本を出すのは別に法律に反してないし
それを批判するのも法律に反してないよね

89: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:07:09.623 ID:Sy6svjH+0.net
お前らの言ってる事が本当に正しいならよ
ヒトラーの我が闘争とか絶対に世に出しちゃいけないものだろうがよ
けど売れてるよな
これが本質なんだって
口だけの偽善振りかざしてるんじゃねーよ

93: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:08:49.429 ID:uxIYryJ30.net
>>89
批判してる人もいるじゃん

99: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:10:44.051 ID:bnIZdPCYa.net
>>89
だから我が闘争は一部では発禁にされてるけど

90: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:07:13.195 ID:s94hyN1Zp.net
サカキバラ本人もこういう思考で本出したんだろうな

100: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:10:51.544 ID:a//05yNjd.net
すげぇ間違ってないけどすげぇ道徳に反してる気がする
日本に住んでる以上はこれは避けれない

107: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:14:46.216 ID:NtTlEIMVd.net
外国ではこういう奴らが本とか出した時に印税を受け取れない制度だか法があるってデーブが言ってたで

112: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:17:17.015 ID:cTqzlbTa0.net
うーん、印税収入が羨ましいなら羨ましいってはっきり言えばいいのにと思う

197: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:53:41.528 ID:hdM9boyG0.net
売上を全部遺族になら買う
買って読まず燃やす

203: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:56:23.789 ID:PlIr2aVI0.net
>>197
自分の子供が殺されたことが原因で出た本の売上とか貰っても恨みしか募らんやろ

211: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:58:47.420 ID:saffjHeY0.net
>>203
でも一応犯人の利益にはならない様にする意義はあると思うけどね
表現の自由があるから出版する権利自体は奪うべきではないし
いちばん妥当な線じゃない?

225: 名無しキャット 2015/06/15(月) 16:06:41.265 ID:PlIr2aVI0.net
>>211
他人の権利を侵した人間が権利を主張して本出版とかイカレてるな
しかも被害者の実名まで利用して

229: 名無しキャット 2015/06/15(月) 16:10:02.101 ID:saffjHeY0.net
>>225
出版の権利までは奪う必要ないでしょ
今回はクソ本だったけど意義のある内容のものが出版される可能性はあるんだし
収益を得られないシステムを作るのがいちばんだと思うけどな

252: 名無しキャット 2015/06/15(月) 16:28:04.194 ID:5d15mPigp.net
本出してもいいよ
でも犯罪のネームバリューをつかうのは良くない
ましてやその犯罪の詳細をネタにしようってのがいただけない

279: 名無しキャット 2015/06/15(月) 16:53:25.214 ID:vw2nhYC90.net
まあ道理の外にいるから犯罪者だからな
連中にフェアに対応するとすれば無理無茶言っても問題ないんだよな

286: 名無しキャット 2015/06/15(月) 16:59:20.883 ID:2l5Bh9HX0.net
殺人犯が遺族の許可なしで出版って時点で常識ないから叩かれてんだろ

320: 名無しキャット 2015/06/15(月) 18:08:03.004 ID:fSDq9f3U0.net
出版自体は問題ない
問題は遺族に許可とって無いこと
印税の行方については真偽不明な情報ばかりなのでグレーだが

321: 名無しキャット 2015/06/15(月) 18:14:52.429 ID:HKgSMDMZK.net
印税目当ての模倣犯がでる心配もあるよな

169: 名無しキャット 2015/06/15(月) 15:46:30.486 ID:Bm0bJLsXK.net
刑務所を出てからが本当の償いなのに32歳でアルバイト生活が辛いからって被害者遺族を苦しめるのが胸くそ悪い

新着おすすめ記事!

コメント一覧
  1. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/15(月) 23:54:41

    大田出版が頭おかしいし胸くそ悪い

  2. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:05:14

    そうだよ何しようと自由だ
    それに大衆がどう反応するかも自由
    こんな糞スレ立てるのも自由
    なら誰も悪くないのか?すべて許されるべきか?
    ンなわけねーだろカス。シャバに出た犯罪者は社会から一生後ろ指さされて生きる事込みで釈放されてんだよ
    社会的集団制裁は言わば暗黙の罪状
    司法(笑)の上に世間様という神がいることを学んでおくんだな

  3. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:09:10

    こういう斜に構えたガキほんときらい

  4. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:11:17

    人殺しが近所に引っ越してきたら普通に嫌なんだが…

    それに加えて耳削ぎ落とした子供の頭を持って学校の門に放り投げるキチガイを擁護出来る精神が怖い

  5. 名前:名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:15:56

    犯人の著者と大田出版を呪う。
    さらにこれらを許す者も呪う。

  6. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:16:12

    罪を償って、普通の人として生活してるのならまだしも
    こいつは犯罪者だった経歴で今も飯を食おうとしてんだよな?

    マスゴミさんこんな奴は晒してもいいんじゃないですかね?

  7. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:22:06

    こいつも将来自分の子供がサカキバラみたいな奴に
    同じことされたらわかるんじゃね

  8. 名前:名無し 投稿日:2015/06/16(火) 00:24:55

    まず遺族に無断で出す事がありえない
    出すなら身分晒して責任持てって話だ
    法に触れてなけりゃ何してもいいだろって1のガキ思考にヘドが出る

  9. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:30:08

    刑事罰が終わっても民事賠償は残ってる。
    未成年だったから毎月親と本人で月4千円ずつ支払う責務がある。
    もし本当に贖罪しているなら、印税を1円でも遺族に払え!

  10. 名前:名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:36:59

    太田出版は少年Aの現在の住所・氏名を知っているんだな。

  11. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:44:19

    出版社の面の皮と野郎が名前隠してるところに皆憤ってんだよ
    自由ばっか謳って責任からは全力で逃げてる

  12. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:46:41

    まぁただの逆張りか人権屋のどっちかだな
    この1は

  13. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 00:53:16

    少しでもこいつのやった事を理解できるならそんな口は絶対叩けないと思うけどな
    コンクリと並んで絶対何があろうと死刑にすべきだった奴らだわ

  14. 名前: 投稿日:2015/06/16(火) 01:22:20

    遺族のために読まない買わないのはわかるが
    興味本位で買って、偉そうに正義を振りかざしたレビューをアマゾンに書く偽善者どもも大嫌い
    出版社同様、犯人に貢献してるやんけ

  15. 名前:匿名 投稿日:2015/06/16(火) 01:32:34

    陰でひっそり暮らせっての。
    罪償ったからって、食ってくのにこの選択肢はねーわ。

  16. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 01:41:03

    単純な疑問なんだがそもそも刑期を終えたことで法的に許されたとなるのか?
    裁判で無罪っていう状態が法的に許されたっていうんじゃないのか
    これはただの言葉遊びか

  17. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 02:05:13

    反省する人は自分の犯した罪を恥じて、
    ひっそり生きてるもんだよな。

  18. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 02:17:43

    そもそも人1人や2人殺したくらいで刑務所とかおかしいんだよ 日本の法律はまちがってる

  19. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 04:59:40

    そもそも時代錯誤の少年法がなければ死刑になってた可能性があるのに数年で罪償うとか加害者ばかりが守られるとかの方がよっぽどおかしいと思うのだが

  20. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 11:46:17

    そうかー、子供のうちに数人人殺して、
    大人になったら本書けば儲かるんだー^^
    人を殺す経験もできるし、優しい国だね日本って^^

  21. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 16:19:08

    形式的な法律なんて誰も納得なんてしてない。批判してもすぐに変えられない日本がおかしいんだよ。
    死には死をもって償う法律があれば皆ほぼ納得するだろう。

    それにこの犯罪者は被害者遺族とメディアに表にその存在自体の話題が出ないようにと条件をつけていたのにもかかわらず、勝手に本を出して表に名前を出してしまった。
    お互いに条件を取り決めていたのにそれを破ってしまったのだから、遺族が出版停止を訴えれば停止できる。
    それをするにも今回の事で更に裏切られより一層心を傷つけられかなり精神的にまいってるだろう。

    印税を遺族に渡すにしろ、もっとまじめに働けと言いたい。
    そんな遺族の被害者を殺めた時の状況をサラっと語って息子の死を金儲けの素材として使った金なんざ とてもじゃないか汚物並みにほしくない。 お前が書いてるその情報は今戻ってこない息子の事なんだぞ。息子を犠牲にした内容の本の金なんて憎いにきまってる。

    罪は償っただろとか 自分が同じ被害者の立場になったらその時対応するとか、それこそ偽善者だよ。自分は至って冷静に考えれるんだぜアピールですか かっこよくもねえよ気持ち悪いわ。 人間なら憎くて当たり前 関係なくてもあっても 感情があるのが人間じゃないか。
    人殺したら自分も同じように殺されてくれ。
    形式的な法律なんていらないんだよ。死には死あるのみの法律に変えてくれれば文句もねえよ。
    被害者遺族にはまだまだ浮かばれないだろうが、 同じ死を与えることで 被害者に多少のお返しはできたぞって思えることであろう。

    犯罪者の再犯率はほぼ100に近い。更正の余地がないのは分かっている事なのに何故野に放つのか。そいつらにどれだけの命が奪われているのか。。日本は本当におかしいよ。
    犯罪者には生きる価値も生活もお金もいらないとほとんどの人間は思っている。苦しんで苦しんで苦しんで死んでくれと。

  22. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/16(火) 18:37:26

    こういうちょっと違う事言って注目されたいだけの奴ってほんとサムいな

  23. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/17(水) 12:00:39

    俺みたいな一般人にはせいぜいこの本を買わない事くらいしか出版社と著者に対して不利益になるような事はできない。
    ただし太田出版と少年Aにこれからの生涯に一時も安寧の時が訪れない事を祈ってます。

  24. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/06/19(金) 13:34:51

    別に犯罪者が本出すことは日本では法律で禁止されてないけど、俺らが批判することも禁止されてないからな
    被害者の許可も取らずに勝手に出版する犯罪者、出版社。同類だと思うね。無論それがわからない奴等もだがww

  25. 名前:名無し 投稿日:2015/06/21(日) 01:07:10

    はいはい、在日ネット工作員おつ。

    まず前提として、これを読む人は「サージ船長」のブログやTwitter読んで日本の工作員について勉強すればいい。最初は疑いを持つかもだが、繋がりを調べていくと納得出来るから。

    「偽キムチ」で検索してもいい。小沢支持派の工作員(中露派)が、他の工作員(米英朝鮮派)の秘密をべらべら喋ってくれるから。

    ちなみに、さかきばら事件は証拠などから複数犯説がほぼ確定であり、恐らくこれは幻冬舎のゴーストライターが書いた本です。

  26. 名前:名無し 投稿日:2015/06/21(日) 01:18:08

    続き)

    日本国の司法は、朝鮮人(アメリカ側のパシリ)によって戦後乗っとられています。

    よって、司法崇拝者は反日と言っても過言ではない。
    いわゆる正義の味方とは、純粋に遺族へ同情できることが前提であるはずで、司法が許すから出版も許されて当然と思い込むのは、※2に書いてある通りに批判されるべきでしょう。

  27. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/08/02(日) 07:57:31

    さかきばら「いいこと思い付いた前にあった事件を本にしたらがっぽり稼げるで!!」
    一般人「自己満足」「遺族が可哀想」「こんな本買うな」
    さかきばら「雑魚がなんか言ってるで」ハナホジー
    実際これだけのこと

  28. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2015/09/10(木) 22:59:50

    本売れているの?

  29. 名前:アノニマスキャット 投稿日:2016/02/12(金) 07:05:58

    1の考えってホントガキだな。
    法律に触れなければ何をしてもいいとか屁理屈並べて酒鬼薔薇擁護か?
    あれは超えてはいけない一線を超えてしまった。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>